本文へスキップ

知っているようで知らなかった!縮毛矯正とストレートパーマの違い

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6417-6603

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町2-4-21

縮毛矯正とストレートパーマ違いについて

熱を加えるか・加えないか

縮毛矯正とストレートパーマの違いについて、
皆さまはご存知でしょうか。

両者の違いを端的に表現すれば、
アイロンなどで熱を加えるか加えないか、
ということになります。

しかし、
現在ではストレートパーマでもアイロンを使うサロンがありますので
一概には言えません。

どのような場合に縮毛矯正がオススメであり、
ストレートパーマを選ぶべきなのか、
具体的な例をご紹介していきますので、
以下を参考としながら、
今後のご自身のスタイリングについてイメージしつつ、
どちらを施すのかご検討いただければと思います。

くせ毛の方には縮毛矯正

まずは縮毛矯正がオススメの場合についてご紹介してみます。

縮毛矯正では熱を加えて髪を真っすぐにしますので、
根元から髪のお悩みを矯正できますので、
くせ毛でお悩みの女性に、おすすめのヘアメニューです。

しかし、
ボリュームがなくなり、
ペッタンコなイメージとなってしまうことも少なくありません。

たまに髪の毛を巻いてみたりしながら、
ナチュラルなフンワリ感も愉しみたいのであれば、
ストレートパーマを選ぶべきといえます。

縮毛矯正をかけたところは半永久的

髪にボリュームがなくても良いから、
とにかくボリュームを抑えたい、
といったときには縮毛矯正がきっと願望を叶えてくれることでしょう。

縮毛矯正をかけた髪の毛は、
半永久的に真っすぐな髪が持続しますので、
これまでの悩みが嘘のように解消した様子をご覧いただけるかと思います。

しかし、薬剤や熱をかけて髪の毛を矯正することから、
髪の毛や頭皮へのダメージは覚悟する必要があります。

これらを回避したいときには、
前髪や顔周りだけの縮毛矯正を提供しているサロンもありますので、
美容師さんに相談してみるといいでしょう。

気になる部分だけをケアする部分縮毛矯正は
どんどん人気を集めているメニューとなっています。

カラーリングの相性は大切

縮毛矯正とストレートパーマを比べつつ、
理想のスタイルとなるのであればどちらでも構わないとしながら、
カラーリングとの相性を気にかけている人も少なくないでしょう。

縮毛矯正とストレートパーマのどちらを選んでも
カラーリングとの同時施術は可能ですが、
使用している薬剤によっては
1週間ほどあいだを空けるべきとなることも多いようなので、
それらの調整については美容師さんへ相談してみることをおススメします。

どちらの施術にしても、各種の薬剤を用いるだけに、
それらについての専門知識を持った美容師の意見ほど参考になるものはありません。

美しいだけでなく、健康的な髪の毛を目指し、
担当美容師とより良いコミュニケーションを交わしてみてください。


●サイトコンテンツ
期間・頻度は? / 失敗する髪質 / 矯正後のシャンプー / ストレートパーマの違い



髪を傷めない縮毛矯正ショート・ボブ縮毛矯正

美容室くわはら
〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2-4-21
TEL 06-6417-6603