本文へスキップ

縮毛矯正のあとのシャンプーはいつから?

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6417-6603

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町2-4-21

洗髪はいつからしていいの?効果と持続

頻度について

縮毛矯正をした後、
どれくらいでシャンプーができるようになるか
という質問を受けることが多いです。

確かに縮毛矯正は薬剤を用いて髪の毛をケアする施術であるため、
シャンプーが気になる人が多いのも当然かもしれません。

結論から言えば、
縮毛矯正の施術から24時間経過していれば
シャンプーしても差し支えありません。

この根拠は、
縮毛矯正する際に使用する薬剤にあり、
髪をまっすぐにしようとするこの薬剤が
髪の毛の奥深くまで浸透するのに24時間かかるためなのです。

つまり、
薬剤の効果が髪の毛に浸透する前に洗い流してしまえば、
縮毛矯正の効果もともに流されてしまうため、
24時間はシャンプーをしないこととされているのです。

ショートヘアの場合の期間

せっかく時間とお金をかけて縮毛矯正を受けたのですから、
その効果を十分に享受できるよう、
24時間だけは我慢してみてください。

それを守らずに失敗したとされれば、
皆さまご本人だけでなく、
サロンの美容師さんたちも物悲しい気持ちとなってしまうことは間違いありません。

ロングの場合

また、
縮毛矯正を受けた後には使用するシャンプーにも
気を使っていきたいところです。

シャンプーにこだわるだけでも、
縮毛矯正の効果を持続させることに繋がっていきます。

まず気にかけるべきは、
弱酸性のシャンプーを用いることでしょう。

縮毛矯正に用いる薬剤はアルカリ性ですので、
それを中和できるよう、
しかも髪にダメージを与えないよう
徐々に中和していくことができる弱酸性のものがおススメとされているのです。

加えて、シャンプーの際には
手先や指先に力を入れすぎないようにするのもポイントです。

縮毛矯正後は頭皮や髪がダメージを受けていますので、
それらを大きくしないようにケアすることが大切です。

そして、シャンプー後にはしっかりとドライヤーで乾かさなければ、
縮毛矯正による効果が失われやすくなりますので注意が必要です。

矯正後の髪の持たせ方

これまでご紹介してきたように、
縮毛矯正は私たちが理想的なスタイルを手に入れるためにとても便利なものですが、
その効果を持続させるためには自分なりのケアも意識していかなければなりません。

しかし、いずれもちょっとした意識の持ち方で
変えていけるものであると実感していただける内容であったと思います。

より美しく、もっとキレイになるために、
ほんの少しの努力を重ねていくことは誰にとっても難しいことでしょう。

縮毛矯正の後のシャンプーケアを念入りにおこない、
理想の自分に近づいてみてください。


●サイトコンテンツ
期間・頻度は? / 失敗する髪質 / 矯正後のシャンプー / ストレートパーマの違い



髪を傷めない縮毛矯正ショート・ボブ縮毛矯正

美容室くわはら
〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2-4-21
TEL 06-6417-6603